大阪府豊中市にある歯医者のいちかわ歯科医院

  1. ホーム
  2. 院長コラム

Column

院長コラム..

第10回 お医者さんが足りない、歯医者は足りてます

GW中の新聞に病気腎の万波医師の記事と福島大野病院の産婦人科の医療事故の記事が並んで掲載されていました。前者に関して現段階では万波医師の対応は見苦しく非常に残念です。後者に関してはエラーはあったようですが必死に頑張っているのに報われず刑事罰まで受けようとしている産婦人科の医師が気の毒でなりません。今回は後者について書いてみたいと思います。皆さんもご存知のように全国的に産婦人科医や小児科医が不足して続きを読む

第9回 水銀に環境ホルモン、歯医者は公害のデパートか?

「先生、アマルガムは水銀なんじゃないんですか?」 以前歯科材料でよくつかわれたアマルガムという材料があります。内容的には水銀を主とする金属化合物なのですが、水俣病の原因になったメチル水銀とは違うものです。これを口の中にいれていたからといって水俣病にはなりません。では全く無害かというとそうでもないようです。ただ私も含め現在は歯科界でも不使用の方向に動いています。 同様に何年か前にビスフェノールAが問続きを読む

第8回 痛くない削り方。歯医者は医者か?職人か?

新学期が始まりますね。ここ利倉西でも桜が咲き始めたようです。今年は暖冬で、なにか知らないうちに春になったというかんじですが、この季節、なんとなくウキウキするのは私だけではないでしょう。 さて、みなさんはどんな歯医者さんに診てほしいですか?上手な先生、やさしい先生、頭のいい先生、肩書きの立派な先生、かっこいい先生・・・。そのお答えと実際あなたが選んでいる基準は合致していますか?そこに何を求めますか?続きを読む

第7回 矯正専門医の肩書き、医者を儲けさせたくなかったら・・・

先日矯正の相談を受けました。他院でいわれた治療計画に納得がいかないというか、「ほんまにそうかいな?」的なふうにお見受けしましたので私の見解を述べさせていただきました。私は矯正の専門医でも認定医でもありません。しかし矯正治療をしてはいけないのかといわれるとそういう言うわけでもありません。要はできるかできないか、するかしないかの問題です。矯正でも、インプラントでも、その他の外科処置でもできるのであれば続きを読む

第6回 いい歯科医院の見つけ方

暖冬らしいですねえ。確かに今年は寒くないです。ここ利倉西は川があって緑があって・・・、大阪市内より確実に何度か低いはずなのですが。さて先月のクイズの答えから。ランゲルハンス島はすい臓の細胞の塊のことで、南太平洋の楽園ではありません。インレーブリッジに負けず劣らずのくだらないお話でした。さてその代わりといっては何なのですが、今回はいい歯科医院の見つけ方。たいそうな見出しを付けてしまいましたが、たいし続きを読む

第5回 新年にインレーブリッジ新年にインレーブリッジ

新年明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。 なんとか昨年を乗り切ったという感じですが、今年も頑張ってやっていきたいと思います。ではまずはクイズから。 「ベイブリッジは横浜、ではインレーブリッジはどこにあるでしょう?」 新年早々くだらない親父ギャグで失礼しました。おとそ気分ということでご勘弁下い。昨年いただいたご質問の中にブリッジに関するものがありました。通常歯科でブリッジとい続きを読む

第4回 師走

今年もあっという間に12月になってしまいました。暑いさなかに開院した当院でももうクリスマスソングがながれる季節になりました。ちょうど当院のおむかえにフラワーアレンジメントのお店がありサンタクロースやトナカイの電飾がとてもきれいでクリスマスムード一色といった感じです。そんな中思い返してみると今年もいろんなことがありました。私自身開業にかまけて世間で起こっていることにとんと疎くなってしまった一年でした続きを読む

第3回 診療明細付領収証

10月1日から歯科医院でも診療費の明細付領収証なるものの発行が義務づけらました。 それとともに歯周病管理や口腔衛生指導、さらには被せについてのの説明書まで、文書で配布せよとの通達がお上のほうからだされました。さてまず領収証に関してですが、今までは窓口でせいぜい本日いくらいくら徴収しました程度のものでよかったのですが、半年の猶予期間をおいて実施されることになりました。当院では開業当初からこの取り決め続きを読む

第2回 削る?削らない?

二回目のコラムです。開院から一ヶ月経ち、そろそろ慣れたような慣れていないようなそんな感じです。最近すこし秋めいてきまして、ここ利倉西でも朝晩が肌寒くなりました。夜のかえるの鳴き声は虫の音にかわり季節の変化を感じる今日この頃、運動会、文化祭とイベントも多彩な季節ですが体調を崩さないようお互いがんばりましょう。私事ですが今度地区の運動会に出場することになりました。 さて先日、ある方からこんな質問をいた続きを読む

第1回 はじめまして

こんにちは。院長の市川です。2006年、縁ありましてこちらで開院の運びとなりました。 これからここに腰をすえてじっくり患者様と向き合いながら診療していきたいと思っています。よろしくお願い申し上げます。 第1回 はじめまして これから月に一回以上、コラムを書いていきたいと思います。今回は第一回目なので私の開業に至るまでのお話を聞いて下さい。私は前述のとおり、大阪の出身なのですが、卒後すぐ梅田のオフィ続きを読む

1 12 13 14 15 16

このページの上へ