大阪府豊中市にある歯医者のいちかわ歯科医院

  1. ホーム
  2. 院長コラム
  3. そんな個人情報さらしていいんですか?危機管理とは何ぞや。

Column

院長コラム

そんな個人情報さらしていいんですか?危機管理とは何ぞや。

少し暑さも和らいできた感じですがまだまだ残暑厳しいです。最近残暑が厳しいなんて言い方もしなくなってきたのではないでしょうかね。世の中の移り変わりは早いです。
さて、最近個人情報の保護が叫ばれる反面、SNSなどで個人情報が垂れ流しになっています。買い物をする時も店員さんの名札やレシートにきっちり個人情報が明示されています。これってどうなんでしょうね?歯科医院のHPでもスタッフの顔写真付き名前付きで紹介されているところがあります。以前札幌のキャバクラ歯科でコラムでも触れました。人材不足の昨今、スタッフ募集の時も業者が「そんな風にした方が中の雰囲気が分かりやすいのでいいですよ」なんて無責任なこと言いますが私は絶対にやりません。以前に勤務していた歯科医院でスタッフがちょっと変な患者さんにストーカーされ大変だったんですよ。そんなことを考えると名札やレシートで本名晒すなんて考えられないです。ましてや今時の情報社会では友達や趣味嗜好まで丸裸ですよ。ここは最低限度の危機管理だと思うのですがこれって顧客サービスが悪いのでしょうか?もちろん何かトラブルがあったときは誰が何時にトラブったまでわかるのでその点では危機管理に一役買っているのかもしれませんがどちらに重点を置くのかは難しい問題ですが、私は自分ところのスタッフを守る方にウエイトを置きたいと思います。まあそんなことより不特定多数の方の危機管理のためにドラレコではありませんが街頭カメラでも設置した方がいいのではと思うのですがどうなのでしょうか。

 

Print Friendly, PDF & Email

この記事が書かれた日:2019年08月24日

カテゴリ:院長コラム

このページの上へ