大阪府豊中市にある歯医者のいちかわ歯科医院

  1. ホーム
  2. 院長コラム
  3. え、ガムを噛むのはダメウーマン?

Column

院長コラム

え、ガムを噛むのはダメウーマン?

日本のW杯も終わって、一息といったところでしょうか?確かに今回は感動的かつドラマティックな幕切れでした。特別サッカーファンでない私ですら、感慨深いものがありました。
さて前回のダメウーマンのガムネタで一つお話を頂きました。

「先生は、ガムをかむのを推奨しておられますが、ガムに入っている人工甘味料や添加物は問題ないのですか?」

「ん~ん、なかなかいい質問ですねえ!?」
結論から言いますと、問題ないとは言いません。丁度いま、週刊新潮対週刊文春の論証が勃発、『週刊新潮』は「食べてはいけない『国産食品』実名リスト」、それに対して『週刊文春』は「『週刊新潮』食べてはいけない『国産食品』は本当に食べてはいけないのか?」ですよ。地下鉄の中吊り広告でも一際目を引きます。もちろんその中に前述のガムも登場するのですがまあこんな話は今に始まったことではありません。もうかれこれ20年前のことですが 、「買ってはいけない」ですよ、週刊金曜日の。私がたまたま東京で学会だったかセミナーだったかの時に駅の書店で見つけて買って帰りの新幹線で読んだ本でした。以前のコラムでも書きましたが、私はこの本の信者でも何でもありません。ただ内容は面白いなあと思っています。で、本題に戻りますが私自身、一日に何粒か噛むくらいなら問題ないと思っています。むしろメリットの方が多いんじゃないですか?いかかでしょう?

そして今日たまたま書店で今話題の「医者が教える食事術 最強の教科書」を立ち読みしましたが・・・(買えよ!といわれそうですが)買いませんでした。理由は買うほどではないなと思ったからです。内容はわかりやすく素晴らしいと思いますがわたし的には以前からわかっている内容のまとめみたいにうつりまして。ここでも登場してましたよ。ガム。ただこの手のお話はしだすと大変長くなりますので大雑把にまとめますと、自分がいいと思うならやればいいんです。違うなと思ったらやらなければいんです。そんな無責任な!といわれるかもしれませんがメリットとデメリットがあって自分にとってどちらがウエイトが重いかということだと思います。糖質制限なども然りですが、お医者さん(名医)がたくさん集まっても意見は割れるのです。医療の世界には、結論が出ていないこともたくさんあれば、常識が変わることも珍しくありません。なのでまずは皆さん、自分の病気や症状に興味を持ってください。でご自身でいろいろ考えてみてください。きっとプラスになると思いますよ~、なんて言ったら「ネットで調べすぎて、わけわからんなって、頭おかしなりそうや!?」とか言われそうですね。まあ、ガムも人工甘味料も添加物も置いといて、ストレスかからないように生活するのが一番ですよ、ということでお休みなさい。たくさん睡眠取ってくださいね。え、寝すぎも良くないって?

もうええわ。やめさしてもらうわ。

Print Friendly, PDF & Email

この記事が書かれた日:2018年07月04日

カテゴリ:院長コラム

このページの上へ