大阪府豊中市にある歯医者のいちかわ歯科医院

  1. ホーム
  2. 院長コラム
  3. 保険切り替えと木で鼻を括るお役所仕事①

Column

院長コラム

保険切り替えと木で鼻を括るお役所仕事①

もう梅雨ですかね。ちょっと一段落なので書いてます。
さて「木で鼻を括る」って意味わかりますか?こんな言葉最近は全く使いませんよね。そんなんが子供の国語の練習問題に出てくるんです。死語なのか、美しい日本語なのかはさておき、世の中いろんなところにずれが有るものです。

さて、今の保険制度、医療機関の窓口では保険証を提示して負担割合を支払うのは皆さんご存知かと思いますが、保険証って時々変わるんですよね。会社をかわった、自営になった、75歳を超えた等様々な理由で。それも月の途中でかわるケースも少なくありません。先日75歳になられたお爺ちゃんがやってきて国保の保険証を出されました。日常の光景です。
するとカルテコンピューターが「75歳になったので後期高齢者の保険証にかわってますよ!」と教えてくれます。非常に便利です。
それで、「●●さん、新しい保険証とでいてませんか?」ときくと
「いやあ、わからんなあ???」です。

皆さんも保険証の種類やシステムなんてよくわかりませんよね。
そのうえ75歳のお爺ちゃんですよ。わかれというのも少々酷かな、なんていうとお叱りを受けるかもしれませんがそれはさておき、保険証がない場合、窓口は10割負担、単純にいつもの3~10倍になります。前に行った整形外科でも「保険証提示がない場合はいかなる場合でも10割負担!!」なんて掲示がされていました。ルールですし、あたり前のことなのですが、人としてなかなか実行しづらいものです。現実、現場ではなかなか難しいものです。まあその辺は仕方ないのですが最近はちょっと厄介な問題が出てきています。個人情報(保護)です。意外と長くなってきましたので続きは次回にさせてください。すみません。

さて4~10日まで歯と口の健康週間、長時間のゲームで虫歯になりやすいそうです。お気を付け下さい。

 

Print Friendly, PDF & Email

この記事が書かれた日:2017年06月07日

カテゴリ:院長コラム

このページの上へ