大阪府豊中市にある歯医者のいちかわ歯科医院

  1. ホーム
  2. 院長コラム
  3. 歯周組織再生材 リグロス

Column

院長コラム

歯周組織再生材 リグロス

久々の更新になります。

ここのところ立て込んでおりましてなかなかこちらに手が回らなくて…と言い訳ですが、この土日で講習会のはしごをしてきました。

まずは「リグロス」です。(といってもこれだけですよ。)

世界初、歯周組織再生剤と銘打ってあるのが興味を引いたので行ってきたわけですが講演は大阪大学歯学部付属病院病院長の村上先生(教授)です。私が学生の時、先代の岡田教授の頃からニ十有余年の研究の集大成ということで勿論ここも興味を引きました。似たような歯科の材料にエムドゲインというのがあるのですがエムドゲインとの違いは・・・と私がうんちくを垂れても仕方がないので簡単にいいますとエムドゲインより優位性があって保険適応であるとということです。まだまだ垂直性の骨欠損のみの適応でして、ただ個人的にはエムドゲインなあ・・・みたいなのがあったので当院でどの程度力を入れてやっていくは未定です。しかしながら今後のさらなる進化に期待したいと思います。

 

 

Print Friendly, PDF & Email

この記事が書かれた日:2017年05月21日

カテゴリ:院長コラム

このページの上へ